【現代のペットの本能は退化しています】

意外に思われるかもしれませんが、保護犬の8割は迷子が原因です。

私たちは「動物には強い帰巣本能がある」というイメージを持っています。しかし昔と違い、最近のペットは手厚く人間の管理下に置かれているため自力で家に帰れるほどの能力がありません。その為、驚いて、あるいは好奇心にかられて逸走してしまうと戻れなくなってしまいます。保健所の迷子犬の多さはその事を示しています。

現代のペットは日ごろから迷子札、外出時には迅速な対応が可能なGPS機器を装着する必要があります。

 

【衛星式GPSでなければならない理由】

GPSにはGPS衛星方式のものと、Bluetooth形式のものがあります。

GPS衛星方式のものは端末が直接GPS衛星の電波を受信して位置を測位するため、迅速に位置の特定が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bluetooth形式のものはタグの近所(10m~40m)に専用アプリの入ったスマートフォンが存在すると、そのスマートフォンがタグの位置を報告します。使う人が多ければ多いほど発見の確立が高くなるのですが、そのためには最盛期のポケモンGO並みの普及が必要で、ある程度人が密集した地域でないと発見は困難となります。専用アプリの入ったスマートフォンを持った人と近づく事が必要という「状況任せ」な性格が強いため、一刻を争う生き物の捜索に於いては力を発揮できません。実際、ブルートゥース形式のタグを装着していたものの機能することが無く、命を助けることが出来なかったという事例があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷子中の犬猫は事故にあう確率が非常に高いため、迷子の捜索は「時間との戦い」という方針で行われます。このような用途では、周りの状況に左右されにくい衛星式GPSが唯一の選択肢になります。

 

トークセッション 『迷子犬をなくすためにできること』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合同会社 結musubu

〒185-0033 東京都国分寺市内藤2-43-10-107
TEL:042-505-7871
Email:info@musubuwanko.co.jp

Copyright © 2017 - MUSUBU LLC